読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seratch's weblog in Japanese

About Scala, Java and Ruby programming in Japaense. If you need English information, go to http://blog.seratch.net/

Skinny Framework Getting Started 日本語版

この記事は Scala福岡2016 - connpass でのハンズオン向けの入門記事です。 JDK (Java SE Development Kit) インストール http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jdk8-downloads-2133151.html Oracle 社の Web サイトにアクセスして、Lic…

Skinny Framework 1.0.0-RC1 をリリース

English? This is an article for Japanese developers. English article is here: http://blog.seratch.net/post/77537302500/try-skinny-framework-1-0-0-rc1 Release Candidate 1 Skinny Framework 1.0.0-RC1 をリリースしました。基本的にはこれからは大…

Play ドキュメントを Skinny で書くと - The template engine

これは Play framework 2.x Scala Advent Calendar 2013 の 18 日目です。 http://www.adventar.org/calendars/114 なお、この記事で触れる Play は 2.2.1、Skinny は 0.9.20 です。両者とも最新バージョンでは API や仕様が変更になっている場合があります…

Play ドキュメントを Skinny で書くと - Manipulating Results, Session and Flash scopes, Content negotiation

これは Play framework 2.x Scala Advent Calendar 2013 の 13 日目です。 http://www.adventar.org/calendars/114 なお、この記事で触れる Play は 2.2.1、Skinny は 0.9.20 です。両者とも最新バージョンでは API や仕様が変更になっている場合があります…

Play ドキュメントを Skinny で書くと - HTTP routing

これは Play framework 2.x Scala Advent Calendar 2013 の 11 日目です。 http://www.adventar.org/calendars/114 毎日こんな感じになりますけど、本当にそれでいいんでしょうか? なお、この記事で触れる Play は 2.2.1、Skinny は 0.9.20 です。両者とも…

Play ドキュメントを Skinny で書くと - Actions, Controllers and Results

これは Play framework 2.x Scala Advent Calendar 2013 の 10 日目です。 http://www.adventar.org/calendars/114 ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私は Skinny Framework というのをつくっています。これは Servlet ベースのフルスタックな Web …

怖い Scala で LT しました #fud_scala

10 月の怖くない Scala 勉強会に対応する形で 11/28 に「怖い Scala」というイベントが開催されました。主催の @yamashiro さん、会場提供いただいたグリー株式会社さん、どうもありがとうございました。 http://connpass.com/event/4112/ これはまさかりを…

Skinny Framework 導入

を gist に書きました。よかったらご覧ください。はてなブログには gist を埋め込める機能がありますが、コード例のところがきれいに表示できなかったのでリンクを貼るだけにしておきます。 https://gist.github.com/seratch/7382298#file-getting_started_j…