読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seratch's weblog in Japanese

About Scala, Java and Ruby programming in Japaense. If you need English information, go to http://blog.seratch.net/

ScalikeJDBC 1.4.0 リリース

scala scalikejdbc

ScalikeJDBC 1.4.0 をリリースしました。

https://github.com/seratch/scalikejdbc/issues?milestone=14&state=closed

http://notes.implicit.ly/post/35684464311/scalikejdbc-1-4-0

基本的に既存のコードの挙動を変えるものではありませんが WrappedResultSet の API を変更したため、1.4 系としてリリースしています。

その他には mapper-generator がテストコードも出力できるようにしたり、StringSQLRunner という簡易ツールを追加したり、細かな改善を加えています。

主な変更点を日本語で箇条書きにしてみました。

  • WrappedResultSet#int(String) が java.lang.Integer ではなく scala.Int を返すようになりました。java.lang.Integer を返すメソッドは #nullableInt(String) に改名されました*1

  • WrappedResultSet の opt メソッドがすべての API に対応しました。これまでは #intOpt、#longOpt など限られた API のみでしたが、ResultSet の API すべてに opt メソッドが対応しました。

  • slf4j、joda-time のバージョンをそれぞれ 1.7.2、 2.1 に更新しました。

  • scalikejdbc.StringSQLRunner というツールが追加されました。https://github.com/seratch/scalikejdbc/wiki/StringSQLRunner

  • Scala 2.10.0-RC2 での動作を確認した scalikejdbc-interpolation をリリースしました。

  • mapper-generator が生成した model に対応するテストクラスも生成できるようになりました。specs2 の unit、acceptance スタイル、ScalaTest の FlatSpec の中から選択できます。

  • play-plugin はソースコードリファクタリングされました。また Play 2.0.4 で動作を確認しています。

ぜひお試しください。

*1:java.lang.* を前提にして何か特殊な使い方でもしていない限り、既存のコードの互換性は維持されるはずです